【最新情報!】注目のキャンペーンはこちら!

ムダ毛処理でカミソリがダメな理由とは?

「ムダ毛処理でカミソリがダメな理由!」がイメージ出来る画像01

 

手軽で安価、入浴のついでに風呂場で処理出来るとあって、カミソリでムダ毛処理を行っている人も多いのではないでしょうか?しかし、実際に処理をしながらも、何となく「カミソリで自己処理をするのはよくないのでは?」と考えている女性も多いようです。

 

では、今回は実際にムダ毛処理でカミソリを使い続けた場合のリスクとその対処法や適切な処理方法についてご紹介していきます。もしあなたも下記のような悩みをお持ちなら、是非ご参考頂ければと思います。

「カミソリでムダ毛処理をしているけど肌が汚くなってきている気がする・・・」
「ムダ毛処理のしすぎで、肌が黒ずんで来ている・・・」
「自己処理をカミソリで行っていた所、どんどん濃くなってきている気がする・・・」
「ムダ毛処理をすると、かなりの頻度でカミソリ負けを起こしてしまう」

上記の悩みは、実際にカミソリで自己処理をしている女性に多い悩みとなります。これらは全てはそのムダ毛処理の方法に原因があるのかもしれません・・・。


カミソリでのムダ毛処理のリスクと肌トラブル

「ムダ毛処理でカミソリがダメな理由!」がイメージ出来る画像02

 

では実際にカミソリでムダ毛処理を続けた場合に起こる肌トラブルとリスクについて一つ一つ説明して行きます。

ムダ毛処理で起こる肌トラブルと、カミソリ負けがダメな理由

毛が濃くなる、生えている範囲が広くなる

カミソリで毛を剃って濃くなると言うのは、一般的にはただの言い伝えで、本来毛と言うのは、先に向かって細くなっているものを、カミソリなどで剃った為に、細い断面が太くなる為濃く見えたり、毛が太くなって見えると言われています。しかしこれを聞いても「いやいやそいう事じゃなくて確実に太くなってるし、範囲も広くなっているよ!」と言う女性も多いようです。

カミソリでの自己処理で毛が濃くなるカラクリ

では、何故、このように思う女性が多いのでしょうか?実はこれは、科学的には証明されていないようですが、カミソリで剃り続ける事で、肌自体に防衛本能が働くそうです。肌の防衛本能が働くと、外的から身を守ろうとすると為、毛が濃くなると言う説があります。もしかすると、毛を剃る事で表面が太くなる事に加えて、この防衛本能により、本当に濃くなったり、範囲が広くなっているのかもしれません。

色素沈着で肌が黒ずんでくる

カミソリで自己処理を続けると、目に見えない細かい傷が出来てしまい、その積み重ねで肌が黒ずんでいきます。また、下着のラインなどが黒ずんでいる人も多いかと思いますが、あの黒ずみの原因は下着が擦れて起こる”摩擦”が原因と言われています。カミソリでの自己処理も何度も肌をこする事になるので、この摩擦も一つの原因と言われています。カミソリで自己処理を続ければ続ける程どんどん肌が黒くなるリスクを伴うと言う訳です。

カミソリ負けや悪化による肌荒れ

カミソリでの自己処理は簡単で安くつきますが、その分ちょっと古くなったカミソリを使ったり、カミソリ用のシェービングクリームを塗らずに石鹸などで処理すると簡単にカミソリ負けを起こしてしまいます。一度カミソリ負けを起こすと見えない古傷として残る可能性もあり、カミソリ負けが慢性化してしまう恐れもあります。カミソリ負けになると痒みと赤み、腫れを伴う症状が出る事が多く、掻きむしったりすると、一生治らない傷やシミになる事もあります。そう考えてもやはりカミソリでの自己処理は出来るだけ避けた方が良いかと思います。


カミソリでの自己処理での私の失敗談

「ムダ毛処理でカミソリがダメな理由!」がイメージ出来る画像03

 

私のカミソリでの自己処理の体験談と失敗談!

私もミュゼに通う前、学生の頃なんかは周りもみんなしていたし、正しいムダ毛処理の方法が分からなかったので、入浴時に足やワキなど石鹸やボディソープをつけてカミソリで自己処理をしていました。

 

その当時もカミソリ負けを起こす事があり、肌が弱い事はわかっていたんですが、その頃はカミソリ負けになっても2〜3日ほっておくとすぐに消えてしまっていたので気にせずにカミソリでの自己処理を続けていました。

 

しかし、20歳を超えてからは今までカミソリ負けしても2〜3日で治っていたのに、1週間程経ってもうっすら跡が赤黒くシミのように残っている事もありました。その後怖くなってミュゼで脱毛する事になったのですが、カウンセリング時に、「あまりに色素沈着がひどいと脱毛出来ない」と言われたので、早めに受けに行っておいて良かったな〜と思いました。

カミソリでの自己処理がダメな理由まとめ!

で、結局の所、カミソリでの自己処理がダメな最大の理由は「肌が黒くなって一生治らないリスクがある」と言う点と、「脱毛が出来なくなる程ひどく黒ずむ恐れがある」と言うのが一番大きな理由なのではないかと思います。

 

私はまだ脱毛出来る程度の黒ずみだったので、良かったのですが、もしこれで脱毛も出来なければ、≪一生カミソリ出ムダ毛処理を続けなければならないし、年月が経てば経つほど黒ずんでいく≫所だったので、早めに脱毛に通ってよかったと思います。脱毛に通う事で多少黒ずんでいた部分もほとんど気にならなくなりましたしね。

 

・・・と言う訳で、カミソリで自己処理を続けると上記のようなトラブルに合う事になり、手遅れになると一生肌が汚い状態で人生を終えることになりかねません。もし今現在カミソリで自己処理を続けていて不安に感じているなら、今のうちに自己処理をやめて脱毛に通う事をオススメしますよ(*^-゚)v